本田技術研究所の藤本幸人(ふじもとさちと)ホンダのエコカー燃料電池車 FCXクラリティ『仕事の流儀』

6月30日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、本田技術研究所の上席研究員で燃料電池車を開発している藤本幸人(ふじもと・さちと)さんが出演。
藤本さんのプロフィール(経歴)は、1957年兵庫県山南町(現・丹波市)生まれ、大学で機械工学(工学院大学工学部)を学び、1981年に本田技研工業に入社、翌年から本田技術研究所に配属、 ガソリンエンジン開発に従事、1998年からチームリーダーとして燃料電池エンジンの開発を担当、2000年にFCXパワープラント開発LPL及び完成車開発LPL代行を担当、2003年から燃料電池車全体の開発責任者となり、2008年に水素で走るFCXクラリティーの量産化を実現しています。