和空間プロデューサーの松葉啓(まつばひろし)アーキテクト・ケイ 和創匠『ソロモン流』

8月23日のテレビ東京『ソロモン流』は、和空間プロデューサーの松葉啓(まつば ひろし)さんが出演。
松葉さんのプロフィール(経歴)は、1956年生まれ、日本大学理工学部建築学科を卒業、六器建築設計事務所に入社してホテル旅館部門を担当、アルザムの取締役(ホテル旅館担当)やタグの取締役副社長(旅館ホテル企画設計室設立)を経て1997年にアーキテクト・ケイを設立しました。旅館や和空間(店舗・商業施設)の設計に携わっています。これまで秩父市景観賞や上田市景観賞を受賞しています。新湯旅心熟と伊豆三余塾の最高顧問をつとめています。TBS『情熱大陸』やテレビ東京『世界大工王決定戦』などテレビにも出演しています。
和風行灯月華 想庵オリジナルは、松葉さんが改修依頼を受けた伊豆北川温泉「望水」のためにデザインしたものを宿泊者の多数の要望により、一般向けに商品化された行灯です。
番組では旅館のリニューアルに密着、設計した中華料理店の紹介もあります。