旭山動物園の坂東元(ばんどう げん)獣医で園長のゲンちゃん 行動展示

9月13日のテレビ東京『ソロモン流』は、旭山動物園園長を務める坂東元(ばんどうげん)さんが出演。
坂東元(板東元ではありません)さんのプロフィール(経歴)は、1961年北海道旭川市生まれ、1986年に酪農学園大学酪農学部獣医学修士課程を卒業、同年5月から旭川市旭山動物園に勤務、2004年から副園長を務め、2009年4月から定年退職の小菅正夫さんに代わって園長を務めています。著書に『夢の動物園 旭山動物園の明日』などがあります。
旭山動物園は日本最北の動物園で、一時は閉鎖の危機に直面したものの動物の生活をありのまま見せる「行動展示」で注目を集め、今では東京の上野動物園と入園者で肩を並べるほどの人気動物園になりました。行動展示は坂東さんが生み出しました。
番組では、閉園の危機からの再生や動物園の概念を変えたユニークな展示、人気の裏側などを取り上げます。