正垣泰彦(しょうがき やすひこ)サイゼリヤの会長『カンブリア宮殿』著書の本

9月14日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、サイゼリヤの代表取締役会長を務める正垣泰彦(しょうがき やすひこ)さんが出演。
正垣会長のプロフィール(経歴)は、1946年1月6日生まれ、兵庫県出身、1964年に東京理科大学物理学科に入学、1967年の大学4年生の時に洋食店「サイゼリヤ」をオープン、1968年に大学を卒業後、4月にイタリア料理屋として再オープン、1973年に多店舗化を視野に法人化、株式会社サイゼリヤを創業しました。
著書はありませんが、『闘う社長 こんなトップの下で働きたい!8人のカリスマたち』という本で取り上げられています。
サイゼリヤは1997年に食品加工工場を設立、1998年にはジャスダックに株式上場を果たしています。2000年に福島県に自社農場を設立、現在は国内外に800店舗以上を展開、売上は約850億円です。