AOpenの小型ベアボーン『MP45-D BLACK』レビュー

サブ機として超小型のPCのベアボーンを買うことになり、最初はユニティの『Valore ION 330』にしようと思っていましたが、デュアルコアとはいえAtom 330では遅そうに思い、AOpenの『MP45-D BLACK』を購入しました。CPU、メモリ、HDDの構成は
・Core2Duo P8700 2.53GHz
・トランセンド SODIMM DDR2 PC2-6400 2GB×2(4GB)
・HGST 250GB(1プラッタ)HTS545025B9A300
にしました。
OSはWindows XPでUSB FDDがないため、説明書の通りあらかじめBIOSの設定をAHCI→IDEに変更しました。XPをインストール後、付属のCD-ROMからドライバをインストールして完了。パーツの相性問題などもありませんでした。
Windows 7のRC版をデュアルブートで入れてみましたが、こちらも問題なく動作しています。
SpeedFanで温度を測定したところ、エアコンが28℃の設定でCPUとHDDは40〜50℃と高めなのはやはり仕方なさそうです。ノートPC用のCPUやHDDで、ファンも非常に静かです。
MP45Dはネットトップどころかメイン機として、あるいはWindows7のデスクトップ機としても快適に使用できると思います。