和紙デザイナーの堀木エリ子(ほりきえりこ)『ソロモン流』和紙クリエーターの広告やクレームドゥラメール

9月27日のテレビ東京『ソロモン流』は、和紙デザイナーの堀木エリ子(ほりき えりこ)さんが出演。
堀木さんの年齢などのプロフィール(経歴)は、1962年京都生まれ、高校を卒業後に都市銀行に就職、和紙を扱う会社へ転職して手漉き和紙に出会いました。1987年に独立してSHIMUSを設立、2000年に堀木エリ子&アソシエイツを設立しました。和紙インテリアアートの企画・制作から施工まで行い、これまでに1998年の成田国際空港第一旅客ターミナル到着ロビー・アートワーク制作、2000年のハノーバー博覧会・日本館ランタンカー制作、2005年にオープンしたそごう心斎橋本店や2007年東京ミッドタウン・ガレリアでの大規模な店内装飾、「クレームドゥ・ラ・メール 堀木エリ子 リミテッド エディション」などを手掛けています。日本建築美術工芸協会賞やインテリアプランニング国土交通大臣賞などを数多くの賞を受賞しています。著書に『和紙の光景 堀木エリ子とSHIMUSのインテリアワークス』や『和紙のある空間』があります。
番組では、手すき和紙を使った和紙による空間演出や個展が放送されます。