ドッグトレーナーの宮忠臣(みや・ただおみ)『ソロモン流』

10月4日のテレビ東京『ソロモン流』は、ドッグトレーナーの宮忠臣(みやただおみ)さんが出演。
宮さんのプロフィール(経歴)は、1945年1月25日長野県生まれ、警察犬の訓練を行う訓練士を経て、本格的なドッグトレーナーになりました。1981年にテレビドラマ『炎の犬』でドッグトレーナーとしてデビュー、動物調教の第一人者として『南極物語』『ハチ公物語』『クイール』など数多くの動物映画やテレビドラマに携わっています。『南極物語』でタロ・ジロの訓練を行ったことを契機に映像の仕事を中心にするため北海道へ映りました。北海道にある稚内市動物ふれあいランドの所長も務めています。
著書に『 いつもとなりに犬がいた』などがあります。
番組では、映画で活躍する名犬の育成方法や賢人お薦めのホッケの刺身などが紹介されます。