Hanako編集長の北脇朝子(きたわき あさこ)『ソロモン流』マガジンハウス

10月11日のテレビ東京『ソロモン流』は、Hanako編集長を務める北脇朝子(きたわきあさこ)さんが出演。
北脇さんのプロフィール(経歴)は、1966年12月24日滋賀県生まれ、滋賀大学教育学部を卒業後、メーカー勤務、フリーライターを経て、1995年にマガジンハウスに入社。関西支社で『Hanako WEST』の編集に携わり、2005年から同誌の編集長に就任。2008年7月に『Hanako』の編集長に就任しました。
『Hanako』の創刊はバブル期の1988年で、「首都圏に住む27歳のOL」をターゲットに部数は35万部(公称)までになりましたが、最近は8万部ほどに減ってしまったそうです。北脇さんは『Hanako WEST』で改革を進め、部数は6万部台から9万部台になったそうです。
番組では、女性の心をつかむ雑誌作りや北脇お薦めのウナギのかば焼が紹介されます。