才津達郎(さいつたつろう)サンドラッグ社長『カンブリア宮殿』

10月19日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、サンドラッグ代表取締役社長を務める才津達郎(さいつたつろう)さんが出演。
才津社長のプロフィール(経歴)は、1948年3月長崎県五島列島(現・五島市)生まれ、1966年に地元の商業科高校を卒業し、集団就職で上京。東京・新宿のアメミヤ商事に入社しました。1973年4月にサンドラッグに入社。取締役営業部長、常務取締役、専務取締役、代表取締役専務を経て1994年10月に代表取締役社長に就任しています。
著書はありませんが、『なぜ、わが社はこんなに元気なのか』という本で才津社長が取り上げられています。
アメミヤ商事に入社前は、保険代理業を営む会社だと聞いて事務職の仕事をするつもりだったそうですが、ドラッグストア事業をスタートさせるということで、食品担当として働くことになったのがきっかけだったそうです。
サンドラッグには、「運営責任者」と「接客責任者」の2人の責任者による「1店舗2ライン制」を採用しているそうです。