水木一郎アニキがアニソンで『さんまのからくりTV』替え歌に出場 アニメソングの帝王

10月4日のTBSからくりテレビSP『秋の豪華版!さんまのからくりTV超特大号』の「第2回芸能人かえうた王決定戦』に"アニソン界の帝王"こと水木一郎アニキが出場しました。今のアニソンがチャラチャラしたものが多く、アニソンとはこういうもんだーという魂を伝えるために出たそうです。
3組ずつ3グループに分かれた予選では、「怪傑ズバット」の替え歌で自らのファンについて歌った「お客のほとんど」で、お笑い芸人の渡辺直美やダンディ坂野・ムーディ勝山らを抑えてスタジオでの決勝戦に進みました。決勝にはU字工事、ブラックマヨネーズも進みました。
スタジオでは明石家さんまとのトークはもちろん、ゲストのEXILEのMAKIDAIとTAKAHIROとの絡みもありました。決勝では「マジンガーZ」の替え歌「安らぎがネェぞ」を歌いました。優勝はブラマヨでしたが、関根勤とTAKAHIROはアニキに1票入れました(U字工事は0票でした)。
収録後、アニメソング企画でアニソン歌自慢を募集することになりました。
ゴールデンの人気バラエティー番組でも、「ゼェーット!」を連発したアニキでした。