大久保恒夫(おおくぼ つねお)成城石井の社長『仕事の流儀』ユニクロや無印良品

11月10日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、成城石井の代表取締役社長を務める大久保恒夫(おおくぼつねお)さんが出演。
大久保さんのプロフィール(経歴)は、1956年愛知県生まれ、早稲田大学法学部を卒業後にイトーヨーカ堂に入社、グループの経営戦略を担当する部署や業務改革の主要メンバーとして活躍、その経験を活かしてイトーヨーカドー退職後もプライスウォーターハウスコンサルティングやシニアコンサルタント、流通経済研究所研究員として活躍、1990年にリテイルサイエンスを設立して代表取締役社長に就任、1998年にファーストリテイリング(ユニクロ)の経営改革のコンサルタントに従事して驚異的な数字を残しました。2002年には良品計画(無印良品)の経営改革も指導してV字回復を果たしました。九州の大手ドラッグストアのドラッグイレブンの事業再生にも携わりました。現在、スーパーマーケット成城石井の社長を務めています。
著書に『また一歩、お客さまのニーズに近づく』などがあります。