作業療法士の藤原茂(ふじわらしげる)夢のみずうみ村 山口デイサービスセンターのリハビリ NHK『仕事の流儀』山口市の夢の湖村

11月17日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、作業療法士で夢のみずうみ村の代表を務める藤原茂(ふじわら しげる)さんが出演。
藤原さんのプロフィール(経歴)は、1948年山口県萩市生まれ、中学と高校は広島で下宿生活、大学入学した翌月から東京都立川市にある児童養護施設の至誠学園の住み込み児童指導員になりました。しかし、学業と両立できず子どもとの暮らしを選択、20代を子どもたちとともに過ごしました。33歳で都立府中リハビリテーション専門学校作業療法学科を卒業、精神科作業療法、高齢者リハビリテーション、身体障害者・発達障害児リハビリテーションを経験、山口コメディカル学院作業療法学科長を経て、2000年に特定非営利活動法人「夢の湖舎」設立、翌年に夢のみずうみ村山口デイサービスセンターを設立しました。
著書に『生活を活発にする介護予防リハビリテーション』や『なんでもできる片まひの生活』などがあります。