メーカーズシャツ鎌倉の会長の貞末良雄(さだすえ よしお)鎌倉シャツ『カンブリア宮殿』貞末タミ子

12月14日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、メーカーズシャツ鎌倉の会長を務める貞末良雄(さだすえよしお)さんが出演。
貞末会長のプロフィール(経歴)は、1940年山口生まれ、千葉工業大学を卒業後に電気メーカーに就職、1966年にヴァンヂャケット入社、1978年にVANヂャケットが倒産、その後アパレル会社4社に携わった後、1993年に妻の貞末民子さんとともにメーカーズシャツ鎌倉を設立しました。貞末タミ子さんは代表取締役社長を務めています。
メーカーズシャツ鎌倉は鎌倉本店のほか、横浜や新宿、秋葉原など首都圏中心に15店舗を展開、オンラインショップもあり、年30万着を売っていて売上高は17億円だそうです。
オンリーワンの時代 19の成功事例に学ぶ』という本でメーカーズシャツ鎌倉が取り上げられています。