霜里農場の農家の金子美登(かねこ よしのり)NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』埼玉県比企郡小川町の有機農業

1月5日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、有機農業のさきがけで第一人者の農家の金子美登(かねこよしのり)さんが出演。
金子美登さんのプロフィール(経歴)は、1948年3月30日生まれ、埼玉県小川町出身、1971年に農水省農業者大学校を1期生として卒業、有機農業を始めました。1997年に農水省支援事業、就農準備校(有機農業専門コース)を霜里農場で開校、1999年に小川町議会議員初当選、現在は霧里農場を運営する一方でNPO法人全国有機農業推進協議会の代表を務めています。消費者30世帯と提携して、約3ヘクタールの田畑で季節に合わせた20品目を常時栽培しています。落ち葉や糞尿を利用した完熟堆肥や生ゴミを活用したバイオガスプラントなど、自然エネルギーを循環させた有機農業を行っています。
著書に『絵とき 金子さんちの有機家庭菜園』などがあります。