メランジュのパティシエの三枝俊介(さえぐさ しゅんすけ)ショコラティエ パレドオールのシェフ『ソロモン流』ショコラネスパ

2月7日のテレビ東京『ソロモン流』は、ショコラティエの三枝俊介(さえぐさしゅんすけ)さんが出演。
三枝さんのプロフィール(経歴)は、1956年大阪府生まれ、大阪の洋菓子の草分け柿下豊さんに師事した後、ホテルプラザで洋菓子界の重鎮、安井寿一さんに師事、数々のVIPのデザートや菓子を手がけ、フランス人シェフ(ポールボキューズ氏、ルイウーティエ氏、ステファンランボー氏)と仕事をしました。1990年に独立してオヴァールリエゾンを設立、翌年に大阪府吹田市に自社ブランド1号店「メランジュ」をオープン、1994年に信州清里高原にリゾートブランド「清里マチス」をオープン、大阪難波高島屋や梅田三番街、千里中央大丸などでメランジュを展開、2004年11月に西梅田ハービスエントに新ブランドのショコラティエ「パレ ド オール」をオープン。2007年4月東京の新丸の内ビルディング2店舗目を出店しています。
番組では、ショコラへの情熱とこだわり、新感覚ドリンク"ショコラネスパ"などが放送されます。