杜氏の農口尚彦(のぐち なおひこ)加賀の蔵元 鹿野酒造『仕事の流儀』濃口尚彦の日本酒

3月9日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、杜氏(酒造りの職人の長)の農口尚彦(野口尚彦ではありません)さんが出演。
濃口尚彦(のぐちなおひこ)さんのプロフィール(経歴)は、1932年石川県珠洲郡生まれ、親子三代の杜氏一家に生まれて16歳から修行を積み、静岡県や三重県の酒造会社を経て28歳で菊姫合資会社の杜氏になり、年退職までの間に12回連続で全国鑑評会金賞を受賞(通算24回金賞受賞)、1998年から石川県加賀市の鹿野酒造の杜氏を務めています。2006年には「現代の名工」に認定され、2008年には黄綬褒章を受章しています。『魂の酒』という著書があります。
農口さんのお酒は、旨いde地酒というショップのネット通販でも販売されていて購入できます。