カクヤス社長の佐藤順一(さとう じゅんいち)『カンブリア宮殿』酒の宅配

3月8日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、カクヤス代表取締役社長を務める佐藤順一(さとう じゅんいち)さんが出演。
佐藤社長のプロフィール(経歴)は、1959年東京都北区生まれ、1981年に筑波大学卒業後、合資会社カクヤス本店に入社、1993年に3代目代表取締役社長に就任しています。
カクヤスは1994年にわずか2店舗だった店舗数が15年で140店舗を超え急成長しています。東京23区内なら電話一本で2時間以内にビール1本から無料で配達してくれるそうです。1日15000件の注文があり、一般家庭だけでなく、レストランや銀座・六本木の高級クラブなども利用しているそうです。
カクヤスは1982年に合資会社から株式会社に改組、2000年に店名を「大安」から「カクヤス」に変更、2002年に商号を「株式会社カクヤス」に変更、事業名を「なんでも酒やカクヤス」にしています。
人材価値による経営の時代』という本で、佐藤氏入社の経緯や佐藤氏入社当時のカクヤスが取り上げられています。