パン屋の大和田聡子(おおわだ としこ)『ソロモン流』目黒区のパン工房ワルン・ロティ

3月14日のテレビ東京『ソロモン流』は、パン屋を営む大和田聡子(おおわだ としこ)さんが出演。
大和田さんのプロフィール(経歴)は、1963年東京都生まれ、茨城大学人文学科を卒業、小麦の育種研究学者だった父の影響で、幼いころからパンに囲まれて育ちました。三十歳を過ぎてから父の開発した岩手産「コユキコムギ」を使って独学でパンを焼き始め、2003年5月に東京の洗足の自宅一角でナチュラルパン工房「ワルン・ロティ」をオープン、ワインやチーズにも造詣が深く、日本ソムリエ協会認定ワイン・アドバイザー、チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナルの資格を持ち、2000年の「第1回オーストラリア・ワインコンテスト」ワイン・アドバイザー部門で入賞しました。田園調布「エスプリ・ド・ビゴ」でパンとワインの講座を主催、講師も務めています。
著書に『自宅でパン屋をはじめました』などがあります。
番組ではパン作り、こだわりの食材コユキコムギで作る新食感のパンなどが紹介されます。