三浦知良 NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』キング・カズ

3月23日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』はスペシャル版で、Jリーグの横浜FCに所属する"カズ"こと三浦知良選手が出演。
カズのプロフィールは、1967年2月26日生まれ、静岡県静岡市出身、16歳で単身ブラジルへ渡り留学、ブラジルでプロになった後、1990年に日本リーグの読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ)に移籍、1992年日本年間最優秀選手賞(フットボーラー・オブ・ザ・イヤー)受賞、1993年に開幕したJリーグでは日本人最高の20得点を記録してヴェルディ川崎を初代チャンピオンに導いて、Jリーグ初代MVPも受賞しました。
日本代表のエースとしても活躍、しかしワールドカップには出場していません。
イタリアのジェノア、クロアチア・ザグレブ、京都パープルサンガ、ヴィッセル神戸、オーストラリアのシドニーFCなどを渡り歩いて現在は横浜FCに所属しています。
蹴音 三浦知良伝説の言葉』などの本が出ています。
番組では今年の年明けからJリーグ開幕まで2ヶ月の間、カズに長期密着します。