ココ壱番屋の壱番屋 創業者特別顧問の宗次徳二(むねつぐ とくじ)と会長の宗次直美(むねつぐ なおみ)『カンブリア宮殿』

4月5日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、カレーハウスCoCo壱番屋の創業者で特別顧問の宗次徳二(むねつぐとくじ)さんと会長の宗次直美(むねつぐなおみ)さんが出演。
Wikiなどには載っていませんが宗次徳二さんのプロフィール(経歴)は、1948年石川県生まれ、生後間もなく兵庫県尼崎市の孤児院に預けられ、3歳の時に宗次姓の養父母に養子として引き取られました。高校卒業後、不動産関連の会社に入社、結婚をきっかけに独立、不動産仲介業を経て、1964年に喫茶店「バッカス」、1965年には二号店として「浮野亭」をオープン、1968年に「CoCo壱番屋」の一号店がオープンさせました。2002年5月31日に会長職を退き、壱番屋の創業者特別顧問を務めています。また、特定非営利活動法人イエロー・エンジェルも設立して慈善活動にも取り組んでいます。著書に『日本一の変人経営者』があります。
宗次直美さんは1950年愛知県生まれ、高校卒業後に大和ハウスに入社、徳二さんとと出会って結婚、1998年に社長、2002年に会長に就任しています。