エーワン精密の創業者の梅原勝彦(うめはら かつひこ)『カンブリア宮殿』コレットチャック

5月10日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、エーワン精密の創業者の梅原勝彦(うめはらかつひこ)さんが出演。
梅原さんのプロフィール(経歴)は、1939年東京生まれ、1965年に実兄とともにカム製造を手がける会社を設立、1970年にエーワン精密を創業、2003年にジャスダック市場に株式上場、2007年から取締役相談役になっています。
著書に『経常利益率35%超を37年続ける 町工場強さの理由』があります。
エーワン精密は東京都府中市に本社があり、山梨県韮崎市に山梨工場があります。創業以来の経常利益率がなんと40%、主力商品は「コレットチャック」という工業製品の部品作りで加工物を固定する工具です。国内シェアは約60%だそうです。
番組では、短納期を実現させた秘密や梅原さん独自の日課などを紹介します。