デザイナーの高橋理子(たかはし ひろこ)『ソロモン流』着物や浴衣 HIROCOLEDGE(ヒロコレッジ)盒桐子

6月13日のテレビ東京『ソロモン流』は、デザイナーの高橋理子(たかはしひろこ)さんが出演。
高橋さんのプロフィール(経歴)は、1977年8月29日生まれ、東京藝術大学で染織を学び、同大学大学院修士課程を修了後、アパレル企業でデザイナーとして勤務、その後、同大学大学院博士過程に再入学、2005年にフランス外務省AFAAの招きでPARIS CITE INTERNATIONALE DES ARTSに滞在して活動、パリで2度の個展を開催、帰国後にアート活動の一環として2006年にプロダクトブランド「HIROCOLEDGE(ヒロコレッジ)」を設立、2007年にミス・ユニバース日本代表の森理世氏のナショナルコスチュームを担当、2008年3月に同大学大学院博士過程を修了し博士号(美術)を取得しました。工芸やファッション、アートなどジャンルの垣根を越えて、日本の伝統に進化を加 えた作品を生み出しています。
ROCKS vol.5』に高橋さんのインタビューが掲載されています。
番組では最先端技術を使って和を取り入れた作品作りやギャラリーオープンの様子に密着します。