村上範和(むらかみ のりかず)プラチナム・スターズ 南アフリカの日本人サッカー選手は誰?

南アフリカで初めての日本人プロサッカー選手、村上範和(むらかみのりかず)選手のプロフィールをWikiなどで調べてみました。
村上選手は1981年10月16日生まれ、神奈川県出身、横浜フリューゲルスのジュニアユース、ユースを経て、トップチームの統合に伴い横浜F・マリノスユース、明治大学を休学してブラジルやヨーロッパで所属先を探したもののかなわずに帰国、2004年にアルビレックス新潟シンガポールに入団、同じシンガポールのバレスティア・カルサFC、シンガポール・アームド・フォーシズFC、ホーム・ユナイテッドFCを経て、2009年8月にプラティナム・スターズFCに入団、南アフリカのア・プレミアリーグで初の日本人プレーヤーになりました。ポジションはFWです。