天ぷら職人の近藤文夫(こんどう ふみお)『ソロモン流』銀座 てんぷら近藤

7月25日のテレビ東京『ソロモン流』は、天ぷら職人の近藤文夫(こんどうふみお)さんが出演。
近藤さんのプロフィール(経歴)は、1947年5月16日生まれ、東京都足立区出身、1966年に高校卒業後、お茶の水の「山の上ホテル」に就職、「天ぷらと和食の山の上」で修行を積みました。1970年に23歳で料理長に抜擢されて21年に渡って料理長として活躍、その後1991年に独立、銀座に「てんぷら近藤」を開店しました。
共著で『池波正太郎の食卓』などがあります。
番組では、『鬼平犯科帳』『剣客商売』の時代小説・歴史小説作家の池波正太郎が愛した理想の一品などが紹介されます。