釣り師の武石憲貴(たけいし のりたか)『ソロモン流』巨大怪魚やモンゴルでの釣り

8月1日のテレビ東京『ソロモン流』は、釣り師の武石憲貴(たけいしのりたか)さんが出演。
武石さんのプロフィール(経歴)は、1973年秋田県生まれ、大学を卒業後、会社に入って2年半で退社、1999年にまだ見ぬ怪魚を探すためにインドに旅立ち、以後アジア・南米・アフリカ・オセアニアの26カ国を総日数1386日にわたって巨大怪魚を追い求め放浪、現在は怪魚探索を行う一方、モンゴルで釣りガイドや新聞に釣行記を連載しています。
著書に『世界怪魚釣行記』があります。
番組では、巨大魚を狙いモンゴルへ行く様子や幻の魚に狂喜乱舞、人生を釣りにささげる生き様などを放送します。