カプコン会長の辻本憲三(つじもと けんぞう)『カンブリア宮殿』ワイン畑

8月2日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、カプコン会長を務める辻本憲三(つじもとけんぞう)さんが出演。
辻本会長のプロフィール(経歴)は、1940年12月15日生まれ、奈良県出身、奈良県立畝傍高校を卒業、25歳で駄菓子屋「辻本商店」を開業、その後ゲーム機の製造販売IPM(後のアイレム、現アピエス)を創業、1983年にカプコンを創業して代表取締役社長に就任、2007年にカプコン会長に就任しています。アメリカのカリフォルニア州ナパバレーに約100億円を投じて設立したワイナリー「ケンゾー・エステート」も話題になっています。
堺屋太一著『巨富への道』の第4章で辻本会長が取り上げられています。
カプコンはこれまで『ストリートファイター』『魔界村』『ロックマン』『デビルメイクライ』『鬼武者』『バイオハザード』『モンスターハンター』など多数のヒット作を作っています。
番組では「超低リスク経営」の極意やそれを支える「数字読み」の極意に迫ります。