ピザ職人の柿沼進『ソロモン流』中目黒の聖林館 SAVOY(サヴォイ)オーナーシェフ

8月15日のテレビ東京『ソロモン流』は、ピザ職人の柿沼進さんが出演。
柿沼さんのプロフィール(経歴)は、20代の頃、厚生省実験介助の仕事をしていたそうですが、カーマニアでイタリア旅行へ行った際に食べたナポリピッツァにハマって1年間食べ歩き、帰国した1995年4月に当時としては珍しかった薪釜で焼く本格ナポリピッツァの店「SAVOY(サヴォイ)」を中目黒にオープンさせました。2007年に道を挟んだ向かいに移転して「聖林館(せいりんかん)」という店名に改称しています。柿沼さんはナポリピッツァを日本に広めた第一人者だそうです。
寺門ジモンのこれを食わずに死ねるか!!』でSAVOYが紹介されています。
番組では、新店舗オープンの裏側に密着、音楽とピザに対する情熱的な思いなどを放送します。