パン職人の牛尾則明『ソロモン流』フランスのVIRON ヴィロンのバゲットレトロドール 渋谷や丸の内

9月12日のテレビ東京『ソロモン流』は、「ブーランジェリー パティスリー ブラッセリー ヴィロン」のシェフでパン職人の牛尾則明さんが出演。
牛尾さんのプロフィール(経歴)は、1960年生まれ、フランスパンで有名な「ビゴの店」などで修業した後、フランスのヴィロン社の研究室、パリのグルニエ・アパンを経て、2003年6月に渋谷で開業した「ヴィロン」の専務取締役エグゼグティブシェフを務めています。
ヴィロンのパンとスウィーツ類に使われている小麦粉は、フランスの製粉会社「VIRON」のレトロドールという小麦粉で、独占契約を結んでいて日本ではこの店舗でしか味わえないそうです。
クレアドゥエ・イーツ(No3) 2004Summer』でヴィロンのスイーツが紹介されています。
番組では1日500本売れるバケットの秘密やフランス産の材料にこだわる理由を放送します。