山万の嶋田哲夫(しまだ てつお)社長『カンブリア宮殿』ユーカリが丘ニュータウン

9月13日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、不動産会社の山万の代表取締役社長を務める嶋田哲夫(島田哲夫ではありません)さんが出演。
嶋田社長のプロフィール(経歴)は、1935年福井県生まれ、1954年に福井商業高校卒業後に繊維の卸会社に入社、福井で3年、大阪本社で4年間営業を担当、1961年に取引のあった山万の専務に誘われて山万に入社、東京進出に伴って東京支店長に就任、1964年に取締役に就任しました。1965年に湘南ハイランドの開発を手掛け、1971年にユーカリが丘ニュータウン開発を手掛けました。1993年に3代目の社長に就任しました。
山万は鉄道や学校、老人ホームなど住民の生活に必要なインフラを自前で作り、ニュータウン内を走る新交通も自前で運営、警備会社や来客が泊まれるように作ったホテル、温泉スパのあるレジャーセンター、保育所なども全て自前で運営、学校も自前で建築して市に寄付、県内最大規模の映画館やスーパーなども建物を貸与して誘致してきたそうです。