ハンズマン社長の大薗誠司(おおぞの せいじ)『カンブリア宮殿』大園誠司

9月20日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、ハンズマン代表取締役社長を務める大薗誠司(おおぞのせいじ)さんが出演。
大薗社長のプロフィール(経歴)は、1969年生まれ、宮崎県出身、慶應義塾大学の理工学部を卒業、三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行、1995年に当時2店舗だったホームセンター(ハンズマン)を営む実家に戻り、専務取締役を経て2006年に代表取締役社長に就任しました。
ハンズマンは、1914年に建材卸売りの中村屋電器硝子商会として創業、1964年に大薗硝子建材商会を設立、1986年にホームセンター事業部を新設、1号店のハンズマン吉尾店をオープン、2000年にJASDAQ証券取引所に上場しています。
15年連続増収で既存店の売り上げも来客数も伸び続けているそうで、ペンチだけで350種類、シャープペンシルに付いている替え消しゴムが34種類、植物園のような吹き抜けのガーデニングコーナーには植物が3000種類という品揃えで人気の九州で急成長中のホームセンターです。
楽天市場にDIYホームセンターハンズマンというショップを出店しています。