宝島社の社長 蓮見清一(はすみ せいいち)『カンブリア宮殿』

10月28日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、宝島社の代表取締役社長を務める蓮見清一(はすみ せいいち)さんが出演。
蓮見社長のプロフィール(経歴)は、1942年生まれ、早稲田大学政治経済学部に入学、1971年に株式会社ジェー・アイ・シー・シーを設立、1974年に月刊誌『宝島』を復刊、1993年に株式会社宝島社に社名を変更しています。
出版不況と言われるなか、毎号ブランドものの付録がつく女性誌『sweet』の販売部数は女性誌としては異例の100部超えを達成しています。そして今年、過去最高となる売り上げ327億円を達成(前年比120億円増)しています。
番組では、「マーケティング会議」とその独自戦略、新しい女性誌『GLOW』創刊の舞台裏に密着、雑誌作りの秘密に迫り、出版業界の活性化に向けた新たな取り組みも紹介します。