東京女子医科大学の岡野光夫(おかの てるお)再生医療 ナノキャリアや細胞シート工学 NHK『仕事の流儀』

1月10日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、東京女子医大の岡野光夫(おかの てるお)教授が出演。
岡野教授のプロフィール(経歴)は、1949年生まれ、1974年に早稲田大学理工学部応用科学科を卒業、1979年に早稲田大学大学院高分子化学博士課程を修了、東京女子医科大学の助手、ユタ大学薬学部の助教授、東京女子医科大学助教授を経て東京女子医科大学医用工学教授、2001年に東京女子医科大学先端生命医科学研究所所長に就任しました。2005年に江崎玲於奈賞を受賞しています。『再生医療技術の最前線』などの著書があります。
岡野教授は様々な細胞をシート状に培養して「細胞シート」を作り、人体に移植することに世界で初めて成功しました。