MLS サッカー選手の木村光佑(きむら こうすけ)コロラド・ラピッズ 日本代表?

アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)で活躍する木村光佑(きむらこうすけ)選手のプロフィールを調べました。
1984年5月14日生まれ、兵庫県神戸市出身、高校時代は川崎フロンターレユースに在籍、ウエスタンイリノイ大学へ進み、コロラド・ラピッズに2007年3月入団してMLS初の日本人選手になりました。ポジションはDF(右サイドバック)です。同年9月にデビュー、2008年は18試合に出場(17試合が先発)、2009年5月2日の第7節レアル・ソルトレイク戦にで自身プロ初のゴールを決めました。26試合に出場(うち21試合で先発)、2ゴール2アシストを記録しました。2010年もレギュラーとして活躍、チームはプレーオフに進出、イースタン・カンファレンス・チャンピオンシップ決定戦では決勝点を記録してMVPを獲得、MLSカップにも先発フル出場して延長戦の末にFCダラスを破って優勝しました。