女性指揮者の三ツ橋敬子(みつはし けいこ)『情熱大陸』

3月20日の『情熱大陸』は、指揮者の三ツ橋敬子さんが出演。
三ツ橋敬子さん(三橋敬子ではありません)のプロフィール(経歴)はWikiなどによると1980年東京都生まれ、5歳の頃からピアノ・作曲・ソルフェージュ、16歳から指揮を学び、東京藝術大学音楽学部指揮科を卒業、同大学大学院音楽研究科指揮専攻を修了、2005年よりローム ミュージック ファンデーションより奨学金を授与されウィーン国立音楽大学に留学、指揮科及びオペラ劇場音楽科にて学びました。
これまでに小澤征爾、小林研一郎、ジャンルイジ・ジェルメッティ、エルヴィン・アッツェル、ハンス=マルティン・シュナイト、マーク・ストリンガー、湯浅勇治、松尾葉子、高階正光の各氏に師事、コレペティツィオンをコンラッド・ライトナー氏に師事、2003・2004年ウィーン音楽ゼミナール・国際指揮マスターコースに参加して同コンクール第1位を獲得、2006年にキジアーナ音楽院より最優秀受講生に贈られる名誉ディプロマを授与、2008年第10回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールにて日本人として、女性として初めて優勝(最年少)しました。聴衆賞、アントニオ・ペドロッティ協会賞も獲得しています。
プロミネンス』というCDにピアノで参加しています。