パティシエの辻口博啓(つじぐち ひろのぶ)アッシュツジグチ『ソロモン流』ラスクやレシピ

パティシエの辻口博啓(つじぐちひろのぶ)さんのプロフィール(経歴)は、1967年石川県生まれ(和菓子屋の長男)、18歳の頃から都内のフランス菓子店やフランスのラングドック地方、セット市のMOFであるパティスリーベルタンで修行、5度の世界大会に日本代表として出場して優勝もしています。50周年記念全国洋菓子コンクールやクープ・ド・フランス インターナショナル杯などで優勝しています。1998年に自由が丘で「モンサンクレール」をオープン、シェフパティシエに就任、モンサンクレールをはじめ、コンセプトの異なる10ブランドを次々と展開しています。店舗運営の傍ら、各企業とのコラボレーションやプロデュース、講演やテレビ出演、著書出版など幅広く活躍しています。
著書に『ティータイム・スイーツ』などがあります。