NHKの水野解説委員 水野倫之(みずの のりゆき)経歴やネクタイ

NHKのニュースで原発の解説で登場する水野解説委員こと水野倫之(みずののりゆき)さんのプロフィール(経歴)や年齢、出身大学などをWikiには載っていませんが調べてみました。
水野解説員は1964年生まれ、愛知県名古屋市出身、名古屋大を卒業後、1987年にNHKに入局、国際部記者や報道局国際部副部長を経てNHK解説委員室の解説委員を務めています。入局当初は青森放送局に配属、「原子力船むつ」や六ケ所村の原子力燃料再処理工場を取材、1999年の東海村臨界事故も取材、NHKで唯一の原子力担当だそうです。趣味はパラグライダーとゴルフだそうです。
3月21日にはネクタイの柄がクマ(テディベア?)が話題になったようです。
『週刊現代』2011年4月23日号に「言い過ぎ」と圧力をかけられたNHK水野解説委員という記事が載っています。