マクロビオティックシェフの西邨マユミ(にしむら まゆみ)『ソロモン流』マドンナのレシピ

4月24日のテレビ東京『ソロモン流』は、マクロビオティックシェフの西邨マユミ(にしむらまゆみ)さんが出演。
Wikiには載っていませんが西邨マユミさん(西邨まゆみ、西村マユミではありません)のプロフィール(経歴)は、1956年愛知県篠島生まれ、1982年にアメリカへ渡りマクロビオティックの世界的権威である久司道夫氏に師事、1983年からクシインスティティュートベケット校の設立に参加、開校後に同校の料理講師および料理主任に就任、2001年から7年以上マドンナのプライベートシェフとしてロンドン、ロサンゼルス、ニューヨークを中心に活動、2008年から活動拠点を日本に移して活動しています。著書に『Mayumi’s Kitchen 10日間デトックス・レシピ』や『ハッピー・プチマクロ 上手にデトックスして美しいカラダをつくる生き方』などがあります。
マクロビオティックとは、生活風土や環境に合わせた料理や食材を中心とした食事法のことで、 日本では玄米やひじき、梅など昔から食べられてきた物を中心とした料理です。