料理人の森本正治(もりもと まさはる)NOBU『カンブリア宮殿』XEXのパートナーシェフ 料理の鉄人

5月5日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、和食料理人の森本正治(もりもとまさはる)さんが出演。
森本シェフのプロフィール(経歴)は、1955年5月26日生まれ、広島県出身、高校卒業後にプロ野球選手に次ぐ夢だった寿司職人を目指す、1985年に寿司ブームが起きていたアメリカへ、ニューヨークの寿司屋を渡り歩き、アメリカのソニーの役員専用ダイニングに採用されました。1993年に松久信幸さんと出会い、ロバート・デ・ニーロらとの共同経営でオープンした日本料理レストラン「NOBU」の開店に携わり実質総料理長に、ニューヨークの食通の間で有名になり、1998年に『料理の鉄人』三代目「和の鉄人」として出演しました。
『進化する皿たち 料理をめぐるテレビ現場から』で森本シェフが取り上げられています。
マンハッタンにある「MORIMOTO NYC」は、設計が安藤忠雄氏で総工費13億円、全米だけでなく海外からも客が訪れ、1店舗で年間10億円も売上があるそうです。