エルゴトロンのモニターアーム ネオフレックスLCDアーム(45-174-300)のレビューと感想

パソコンの液晶ディスプレイ(三菱のDiamondcrysta RDT231WM-X)を置いている位置との距離が少し遠く、15cmほど手前に出したいと思い、水平に動くVESA規格に対応したアームを使用すれば良いのではないかと思って探しました。
アームは1〜2万円するイメージがありましたが、最初に3000円代のものが見つかりました。また、6000円前後でサンワサプライの良さそうなアームもありました。しかし、狭めた状態での奥行がモニタ(厚さ6cm)を除いてアームだけで15cm前後ありました。これでは、現在のスタンド込みで奥行き12cmほどより手前に来てしまい、机が狭くなってしまいます。
何かいいものはないかとさらに探すと、エルゴトロンという有名らしいメーカーのアームを見つけました。価格は1万円以上するものばかりでした。LXデスクマウントアーム(45-241-026)やMXデスクマウントLCDアーム(45-214-026)、Neo-Flex延長LCDアーム(45-235-194)など、ホームページにある説明書のPDFやYouTubeの動画などで何度も確認・比較して、Neo-Flex LCDアーム(45-174-300)を買いました。ioPLAZA 楽天市場店が最安だと思います。
色はマットなシルバーですが、手触りはツルツルです。ほぼ組み立てられた状態で、関節のネジを緩めて設置するぐらいです。机を挟む面はゴムになっていて、さすが高いだけのことはあります。
縮めた状態でモニタを含めて15cm以下になり、以前よりも奥に収納できています。しかも、スタンドがないので机は広くなりました。かなり手前に伸ばすこともできます。高さの調整は無段階ではなく、細かく何段階かになっています。ローテーションは使っていません。チルトも問題ありません。
アームに1万円と少し躊躇しましたが、十分にその価値があり、購入して良かったです。