CGCグループ代表の堀内淳弘(ほりうち あつひろ)『カンブリア宮殿』シジシージャパン

6月16日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、CGCグループの代表を務める堀内淳弘(ほりうちあつひろ)さんが出演。
堀内さんのプロフィール(経歴)は、1946年東京生まれ、1969年に流通経済大学を卒業、東急ストアに入社、1975年にシジシージャパン入社、専務、副社長を歴任を経て、1991年に社長に就任、2007年から代表に就任しています。
シジシージャパンは、一社でプライベートブランド商品を開発する大手のスーパーに対抗して、中堅クラスの食品スーパーが共同でPB商品を開発・販売するために、1973年に東京都新宿区に本部を持つスーパーマーケット三徳が設立(当初は三徳の貿易部だったものが独立した会社組織になった)、日本のスーパーマーケットの共同出資により「CGC」の名称でプライベートブランドを運営しています。CGCとは「Co-operative Grocer Chain(共同食料品チェーン)」の略称だそうです。