高梨沙羅(たかなし さら)女子スキージャンプ 上川中学校

女子スキージャンプの高梨沙羅(たかなしさら)選手のプロフィールについて調べてみました。
高梨沙羅選手は1996年10月8日生まれ、北海道上川町出身、上川町立上川中学に在籍している中学生で、父は元ジャンプ選手で兄もジャンプ選手だそうです。
小学校2年生の時からアルペン用スキーでジャンプをやっていたそうですが、地元のジャンプ少年団に入ってから本格的に取り組むようになり、 2009年7月の札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会で女子の部優勝、その後もSTVカップ国際スキージャンプ競技大会や雪印杯全日本ジャンプ大会などで優勝、コンチネンタルカップでは国際スキー連盟公認国際ジャンプ大会での女子選手史上最年少優勝を果たしています。