レストラン・エクスプレス社長の江見朗(えみ あきら)『カンブリア宮殿』銀のさら

7月28日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、レストラン・エクスプレスの代表取締役社長を務める江見朗(えみあきら)さんが出演。
江見社長のプロフィール(経歴)は、1960年9月10日大阪生まれ、岐阜育ち、岐阜高校を卒業後、5年間フリーターを経験、1983年に渡米、7年間寿司店で寿司職人としての経験を積んで30歳の時に帰国、1998年に宅配寿司「寿司衛門」を開業、2000年に「銀のさら」に名称を変更、株式会社べンチャー・リンクと資本提携して、わずか1年で宅配寿司「銀のさら」200店舗を全国に出店、4年で宅配寿司シェアの30%以上を獲得、現在は「銀のさら」「釜寅」「あげ膳」「上海スクエア」「カレーキャリー」など7つのデリバリーブランドを展開しています。
後藤克也さん著『「YES」と会社に宣言したら、欲しかった人生がおとずれた!』に江見社長のことが書かれています。