見城徹(けんじょう とおる)幻冬舎の社長『カンブリア宮殿』

8月18日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、幻冬舎の代表取締役社長で編集者をつとめる見城徹(けんじょう とおる)さんが出演。
見城社長のプロフィール(経歴)は、1950年静岡県生まれ、慶應義塾大学を卒業後、廣済堂出版、角川書店を経て1993年11月に幻冬舎を設立、翌年に書籍事業に参入、1997年に文庫本分野に参入しています。2001年にコミックス事業への進出を目的として幻冬舎コミックスを設立、2004年に企業出版事業への進出を目的として株式会社幻冬舎ルネッサンスを設立、2006年に新書分野にも参入しています。
著書に『編集者という病い』があり、別冊課外授業ようこそ先輩の『見城徹 編集者魂の戦士』という本も出ています。