古材倉庫グループ 井上幸一(いのうえ こういち)『カンブリア宮殿』

9月1日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、古材倉庫グループ代表を務める井上幸一(いのうえ こういち)さんが出演。
井上幸一さんのプロフィール(経歴)は、 1962年1月23日生まれ、東京国際大学を卒業、父が経営する木材会社の株式会社アイモクに入社、1997年にアイモクの代表取締役に就任、2002年にヴィンテージアイモクを設立して古材事業をスタート、2004年に古材事業をフランチャイズ化 古材倉庫事業スタート、2009年に厚労省認可の古民家鑑定士制度スタート、2011年にグリーン建築推進協議会を設置しました。現在、グループの加盟店107店舗、古民家鑑定士数は2137人いるそうです。
著書に『古材 環境時代の選択』があります。
番組では、井上さんの古材ビジネス拡大の足跡を追うほか、解体される古民家から古材が取り出され、古材を活用した新築住宅ができあがるまでを紹介します。