エーピーカンパニー社長の米山久と副社長の野本良平『カンブリア宮殿』APカンパニー

9月15日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、エーピーカンパニーの代表取締役社長を務める米山久(よねやま ひさし)さんと副社長を務める野本良平(のもと りょうへい)さんが出演。
米山社長のプロフィール(経歴)は、1970年東京都八王子生まれ、2001年にAPカンパニーを設立、無国籍創作料理を出すダーツバーを経営、2004年に地鶏専門店「わが家」開店、2006年に宮崎県で農業法人を設立、自社養鶏場と加工センターの経営に参画、2007年に地鶏専門店「塚田農場」を開店しました。『月刊食堂』2009年7月号で米山社長が取り上げられています。
野本良平さんのプロフィール(略歴)は、1965年千葉県生まれ、高校を卒業後、実家の食品卸会社を手伝い、食品加工工場を始めました。大手コンビ二やファーストフードとの商品開発を手がけヒット商品を出し、2006年に大手の回転寿司に入社、2008年にAPカンパニー入社しました。
APカンパニーは、地鶏、鮮魚、ホルモンの3業態を軸に創業からわずか10年で16ブランド96店を展開しています。