ハッピー社長の橋本英夫 ハッピークリーニング『カンブリア宮殿』

9月29日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、クリーニングの駆け込み寺ハッピーの代表取締役社長を務める橋本英夫(はしもと ひでお)さんが出演。
橋本社長のプロフィール(経歴)は、1949年兵庫県生まれ、父親の借金返済のため小学生から新聞配達を始め、高校卒業後に流体機器制御メーカーに就職、1974年に独立、ドライクリーニングに使う石油系溶剤の再生装置を開発、1979年に京都府宇治市でクリーニング業を開始、ピーク時には50店近くまで店舗が増えたもののバブル崩壊後に市場縮小による値下げ競争で経営は徐々に悪化、客の要望に満足に応えられない旧態依然としたクリーニング業に嫌気がさして廃業を決断、2002年に独自の洗浄技術を武器に衣料のケア・メンテナンスを手がけるハッピーを設立しました。
著書に『小さな会社の負けない発想』などがあります。