パン職人の藤森二郎 ビゴの店『ソロモン流』ビゴ東京シェフ・パトロン

10月9日のテレビ東京『ソロモン流』は、名門パン店オーナーシェフの藤森二郎(ふじもり じろう)さんが出演。
藤森さんのプロフィール(経歴)は、1956年東京都目黒区生まれ、明治学院法学部を卒業、横浜のパティスリーを経てビゴにパティシエとして入社、パンの魅力に魅せられブーランジェへと転身、1984年「ビゴの店」東京進出第一号店、銀座「ドゥース・フランス」のシェフ兼支配人になりました。1989年にビゴ東京を設立、「ビゴの店」鷺沼をオープンしました。2004年にフランス料理アカデミーの日本グランデで日本人として初めてブーランジェ(パン職人)として入会を認められました。2008年にフランス政府からフランスの食文化の普及に特に功績のあった人に贈られる農事功労章を受章しました(日本人ブーランジェ初の快挙)。
著書に『「エスプリ・ド・ビゴ」のホームベーカリーレシピ 名門門パン屋さんの味が、おうちでできる』があります。
番組では、パン作りに対するこだわりや小学校で味覚の授業、師匠との店舗視察に密着します。