建築家の重松象平(しげまつ しょうへい)『情熱大陸』OMA 北京

10月30日の『情熱大陸』は、建築家の重松象平(しげまつしょうへい)さんが出演。
重松さんのプロフィール(経歴)は、1973年福岡県生まれ、九州大学建築学科を卒業後、オランダのアムステルダムのベルラーヘ研究所を経て、世界的建築家レム・コールハースに才能を認められて建築設計事務所OMA(Office for Metropolitan Architecture)に所属、その後中国の北京にあるCCTV(中国中央電視台)新社屋の主任設計士を担当、2006年OMAニューヨーク代表に就任しました。ハーバード大学デザイン学部大学院などで非常勤講師も務めています。
『ヴィヴィッド・テクノロジー 建築を触発する構造デザイン』で「ぶつかる 矛盾の方法」を書いています。