福島屋の福島徹 羽村市の食品スーパー『プロフェッショナル 仕事の流儀』

10月31日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、福島屋の会長を務める福島徹(ふくしま とおる)さんが出演。
福島さんのプロフィール(経歴)は、1951年東京都生まれ、大学を卒業後、家業の福島屋を継ぎ、コンビニ経営を経て、34歳の時に現在の食品スーパー業態に転換しました。著書に『食の理想と現実』があります。
福島屋は1967年に10坪に満たないよろず屋としてスタート、店を引き継ぐと独自の経営手法で堅調に売上を伸ばし、黒字経営を続けているそうです。産直品の積極的な導入や全国の農業生産者とオリジナル商品を開発しています。東京都羽村市にある中規模の食品スーパーで、40年連続で黒字になっているそうです。薪窯レストラン「ZONAVOCE」や生花店「ファンタス・ガーデン・クラブ・ザイン」もあります。