庭師の北山安夫(きたやま やすお)北山造園『ソロモン流』

2012年1月1日のソロモン流は「日本の伝統を守る!京都の賢人スペシャル」と題して、日本の文化を継承し守り続ける賢人たちが登場するスペシャルバージョン。
北山造園の北山安夫さん、一澤信三郎帆布の一澤信三郎さん、芸妓・京舞井上流名取の佳つ乃さん、亀田富染工場の亀田和明さん、京菓子「末富」の山口富蔵さんが登場します。
北山造園の庭師の北山安夫(きたやまやすお)さんのプロフィール(経歴)は、1949年生まれ、京都産業大学経済学部を卒業後、京都小宮山庭園創作所に入り小宮山博康氏に師事、小宮山氏に評価されるほど石組には秀でていたそうです。京都小宮山庭園創作所で修行後、26歳で独立して北山造園を設立しました。
これまでに京都 鷲峰山 高台寺 史跡 名勝庭園 修復 方丈波心庭 書院中庭を作庭、愛知万博の長久手会場の日本庭園「石組」 担当、京都平安遷都1200年記念事業の梅小路公園 「十彩回廊粋」 作庭など数々の作品があります。
番組に出演した『プロフェッショナル 仕事の流儀〈14〉』の本でも取り上げられています。